自分で簡単にできる、髪の毛根から抜け毛の原因をチェックする方法

毛根から抜け毛の原因をチェックする方法

「私の頭皮の状態は?」「抜け毛の原因が知りたい!」というそこのあなたに朗報です。
誰でも簡単に行える、毛根から抜け毛の原因をチェックする方法があるので、ご紹介します。

やり方はとても簡単!
自身の髪の毛(毛根)を見てみましょう。

髪の毛の悩みは髪の毛に聞く。
いたってシンプルですね。

無理に抜く必要はありません。
ブラッシングやドライヤーで髪の毛を乾かす際に抜けた髪の毛をチェックしてみましょう。

毛根は、黒く膨らんでいるもの、白くなっているもの、毛根自体が見えないものなど色々なタイプがあります。

では、それぞれどのような特徴、意味があるのか早速見てみましょう。
当てはまる状態があれば、内容を参考にしてみてください。

長春毛精

毛先がふっくらと丸く膨らんだ黒い毛根

毛先が黒く膨らみのあるものは、その分栄養素をきちんと取り込むことができている証といえます。

これはいたって健全な状態
基本的には、薄毛の心配をする必要はあまりない状態だといえます。

毛根が白く変色している

毛根が黒ではなく白くなっているものは、いくつかの理由・特徴が挙げられます。

  1. 髪の毛が休止期に入り、成長しきったたため毛根そのものが白くなっているもの。
    触れても粘り気がなどがなくサラっとしているのが特徴です。
  2. 毛根の周りに半透明な膜のようなもので覆われているもの(毛根鞘)でやや粘着がある。
  3. 半透明な塊が付着し、先端がヒゲ状に伸びているもの。
  4. 皮脂が溜まり、真っ白い汚れのように付着しているもの。触るとベタつきがあるのが特徴。
    (あまりにもベタつきがひどい場合は、抜け毛に繋がることもあるので要注意!)

上の1と2は、自然の現象によって起こるものなので、特に大きな心配はいりません。

問題は、3と4の場合です。

髪の毛に負担をかけてしまっている可能性

3の「半透明な塊が付着し、先端がヒゲ状に伸びている」というのは、成長している途中の髪の毛が強く引っ張られたことによりこのような状態になっていると考えられます。

特に女性の場合は、ポニーテールやお団子など髪の毛を束ねている人も多いですよね。

これが知らず知らずのうちに頭皮にとって大きな負担となっていることがあります。
キツく結びすぎて既に痛みを感じてらっしゃるという方は、一度見直してみましょう。

毛根に皮脂が多い場合は要注意

4の「皮脂が溜まり、真っ白い汚れのように付着しているもの」は、自身の体からの素直なサインと受け取っていいでしょう。

皮脂が多くなる理由としては、地肌に合っていないシャンプーやリンスなどの使用、脂質の摂りすぎなどが考えられます。

あまりにもベタつきがひどい場合には、抜け毛や薄毛といった症状が起こりやすくなるため、注意が必要です。

まとめ

というわけで、今回は女性の毛根から抜け毛の原因をチェックする方法をご紹介させていただきました。

あなたの毛根はどのタイプでしたでしょうか?

もしかしたらこの記事を読んで落ち込まれた方もいらっしゃるかもしれませんが、あなたの体に合ったヘアケア商品を選び、またあわせて生活習慣を改善されることにより、健康的な毛髪を手に入れることができますし、抜け毛や薄毛も防ぐことができます。

それではまた。
See you later-*。

長春毛精

関連記事

髪の毛が抜ける原因とは

女性が抱える抜け毛&薄毛の悩み。髪の毛が抜ける原因とは?ストレスや紫外線に注意

長春毛精