無添加の育毛剤で【無香料・無着色】のものにも微かに色や香りが!これってなんで?

無添加の育毛剤に香りや色が付いている理由とは

無添加の育毛剤といえば、着色料や香りのあるものなどが基本的に含まれていない、というイメージではないでしょうか?

しかし、中には使ってみると香りがしたり色が付いているものもあります。これは、無添加ではないということなのでしょうか?

 

長春毛精

微かに色味がついていたり、香りがする理由・正体とは?

「無香料」とは、合成成分や天然成分を使用する中で香料を一切配合していないということ。

では、なぜ微かに色味があるものや香りがするものがあるのか…

気になる色味・香りの正体は、ズバリこの2つ!

アルコール

一つ目に挙げられるのがアルコール。

育毛剤を手を取ってみると分かるかと思いますが、だいたいどの育毛剤にもアルコールは含まれています。

ツンとする香りの正体=アルコール。(育毛剤によって差があり、意識的に嗅ぐとニオイを感じるもの~頭皮に塗布したときだけ微かに香るものまで様々です)

生薬

二つ目に挙げられるのが漢方などに含まれている生薬。

これもものによって違いますが、濃度が濃ければ濃いほど香りが増します。

(一般的な育毛剤は水、アルコールなどでエキスを薄めて作るが、中には生薬100%のものも)

もちろん含まれている植物、鉱物もそれぞれ違うため香りも様々。

なんとも言えない独特な香り・ほんのり色味があるのは、この生薬によるものだったんですね。

 

無添加の育毛剤は敏感肌でも使える

添加物は頭皮、髪の毛だけでなく体にも負担をかけるため、長期の使用には不向きといわれます。

逆に、無添加育毛剤は、刺激となるものが含まれていないため「育毛剤を使いたいけど肌荒れが心配」という敏感肌・アトピー肌の人でも安心して長期で使えるのがいいですね。

他にも妊娠中・授乳中の女性が育毛剤を使う場合にも推奨されます。

 

無添加育毛剤を選ぶ時のポイント5つ

無添加は無添加でも、どんな育毛剤を選んだらいいの!?とお困りの方。

以下のポイントを抑えておきましょう。

 

☆安息香酸、パラベンなどの合成保存料が一切使われていないもの

☆無香料・無着色で余分な成分が含まれていないもの

☆アルコール濃度が低いもの

☆育毛を促す成分がきちんと含まれているもの

☆アフターフォローがついてるもの

 

合成保存料や香料が含まれていると、100人中1~2人がアレルギー症状などの副作用が出ると言われています。

(痒み、赤み、ヒリヒリ感といった皮膚の異常だけでなく、頭痛、咳、呼吸が苦しくなるといった症状まで様々)

購入の際、育毛剤に含まれている成分をきちんと確認し、事前に調べておくことも大切です。

 

通常、育毛剤は配合する成分を水で割って作り上げるのが一般的。

ですが中には、水をほとんど使わずに生薬、グリセリン、無水エタノールなどで余計なものを含まずに作られているものも。

濃度が高ければ高いほど、得られる効果も高まるというわけですね。

「万が一肌との相性が悪かったら嫌だなー」という人は、アフターフォローが充実しているものがオススメ。

 

特にいまおすすめなのは、発毛サロンバイオテックが販売する女性用育毛剤「長春毛精」です。

初回限定で1000円という破格の値段にくわえて、発毛サロンでのヘアケアサポート権も付いてきます。

>>女性用の薬用育毛剤が1000円!長春毛精を公式サイトで購入する

まとめ

育毛剤といえば香り・刺激が強いという印象があり使用するのも抵抗が…という方が多かったのではないでしょうか。

今では、ヘアケア剤の種類も増え、アルコールフリーのもの、さらに無香料・無着色、防腐剤、石油系界面活性剤が全く使われていない育毛剤も存在しているというのが事実。

正に、理想的なヘアケア商品と言えるのではないでしょうか。

体へのダメージを防ぎじっくりとケアをしていきたい方、根本的な部分からヘアケアをしたい!という人には無添加育毛剤をオススメします。

長春毛精

関連記事

育毛剤の成分である酵素・植物エキスに含まれる驚くべき特徴とは?

育毛剤の成分である酵素・植物エキスに含まれる驚くべき特徴とは?

市販の女性用育毛剤の選び方

安くて手軽!市販の女性用育毛剤の選び方!チェックすべきポイントとは?

無添加の育毛剤を使用することのメリットとは?

無添加の育毛剤を使用することのメリットとは?他の育毛剤との違いもご紹介

女性用・男性用の育毛剤の違いや特徴は?

女性用・男性用の育毛剤の違いって?特徴や選ぶ際の注意点とは!?

長春毛精